木の昆虫作りを楽しむ児童ら=徳島市国府町の芝原児童館

 親子で木のおもちゃ作りを楽しむ「出張子育て木工教室」(はぐくみ徳島実行委員会、徳島新聞社など主催)が28日、徳島市国府町の芝原児童館であり、幼稚園児と小学生、保護者ら約30人が参加した。

 参加者は仏壇彫刻師の森下正章さん(63)=同市国府町延命=らが用意した工作キットを使い、昆虫作りに挑戦。クワガタムシやセミなどの胴体部分の模型を紙やすりで削って滑らかにし、接着剤で足や羽を付けた後、水性ペンで思い思いの色を塗った。

 カラフルなチョウを作った矢野心春ちゃん(4)=同市国府町東黒田=は「かわいい昆虫ができた。おじいちゃんの寝室に飾ってもらう」と喜んでいた。