たっぷりと日差しが降り注ぐ助任川沿い=2日午前、徳島市

たっぷりと日差しが降り注ぐ助任川沿い=2日午前、徳島市

陽気に誘われたのか、助任川では悠々と泳ぐエイの姿も=2日午前、徳島市

陽気に誘われたのか、助任川では悠々と泳ぐエイの姿も=2日午前、徳島市

 3日から9日まで向こう1週間の徳島県内は、湿った空気や寒気の影響で雲が広がりやすく、雨の降る日がある。前線の通過が予想される5日から気温がぐっと下がる見込みで、寒暖差に注意したい。

 徳島地方気象台などによると、週明けの3、4日は曇り時々晴れの予報。5日は日本付近を通過する前線に向かって湿った空気が流れ込むため、雨脚が強まる所がありそうだ。降水確率は期間中最も高い70%となっている。6日は晴れ時々曇りと回復するが、7日は曇り時々晴れ、8、9日は曇りとすっきりしない。

 予想最高気温は4日が31度なのに対し、5日は24度と7度下がる。6日以降も23、24度となる見通しで、一気に季節が進みそう。服装を考え、体調管理に気を付けたい。