成年男子組手軽量級2回戦 徳島対岐阜 内容勝ちし3回戦進出を決めた富加見(左)=小山市の栃木県立県南体育館

成年男子組手軽量級2回戦 徳島対岐阜 内容勝ちし3回戦進出を決めた富加見(左)=小山市の栃木県立県南体育館

 第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」第2日は2日、栃木県立県南体育館などで15競技が行われた。徳島県勢は12競技に出場し、空手道成年男子の組手軽量級で富加見尚輝(日体大、小松島西高出)が5位入賞を果たした。レスリングの成年男子フリースタイル97キロ級の藤田祐輔(日亜化学)は2回戦を突破し、8強に進出。上位入賞が期待された同フリースタイル86キロ級の川原大夢(専大、池田高出)は2回戦で敗退した。テニスの少年女子は1回戦で大分を2―0で下し、2回戦に進んだ。ホッケーの少年男子、バスケットボールの成年女子は共に1回戦で敗れた。

 第3日の3日は15競技が行われ、県勢は6競技に出場する。