記者会見にオンラインで参加し、ポーズを取る大迫傑=4日、東京都内

 記者会見にオンラインで参加し、ポーズを取る大迫傑=4日、東京都内

 陸上のGMOインターネットグループは4日、男子マラソンの前日本記録保持者で東京五輪6位の大迫傑(31)をチームの一員として選手登録したと発表した。来年の全日本実業団対抗駅伝に出場する。オンラインで記者会見した大迫は「僕が走ることで(大会が)より注目していただけるんじゃないか。勝負に徹して楽しみながら、いい走りができたらいい」と語った。

 大迫は昨夏の東京五輪後に一度は引退したが、今年2月に現役復帰を表明。所属はこれまで通りナイキのままで、日本実業団連合の大会にはGMOインターネットグループのメンバーとして出場する。