徳島県警

徳島県警

 徳島県警は4日、県内の70代女性がオレオレ詐欺被害に遭い、現金700万円をだまし取られたと発表した。「息子さんが喉の手術をしたので声が変わっている」とうその電話をかけて信じ込ませた上で、息子をかたるがらがら声の男が電話をかけるという手口だった。

 捜査2課によると、9月29日、女性宅の固定電話に病院職員を名乗る男から「息子さんの喉に腫瘍が見つかり手術で取り除いた。息子さんから電話があるが、その影響で声が変わっている」と電話があった。

 続いて息子をかたる別の男が電話してきて、がらがら声で「会社の支払いに必要な物が入ったかばんを盗まれた。今日中に振り込む必要があるのでお金を用意してほしい」と言われた。「700万円なら用意できる」と答えると、上司と取りに行くと伝えられた。

 その後、息子の上司を装った別の男から電話で「息子さんが血を吐き、私も病院に行く。部下が家の近くに着いたので出てきてほしい」と指示され、自宅近くで男に現金を手渡した。

 この日の夜に息子と会い、一連の経緯を説明してだまされたことが分かった。すぐに警察に相談し、今月3日に被害届を出した。現金を渡した男は30~40代、身長170センチくらいで小太り。黒っぽいジャージーの上下を着ていた。

 9月29日は他にも同様の電話が3件、30日は1件あったが、いずれも詐欺と気付いて被害はなかった。