東都大学野球リーグ第4週第1日は5日、神宮球場で1回戦1試合が行われ、中大が首位の青学大を3―1で破った。

 中大は四回に高橋の適時打で先制し、五、七回に加点。西舘は八回まで無安打に抑えて完投し今季4勝目を挙げた。青学大の反撃は九回の3連打による1点に終わった。

 悪天候のため、亜大―駒大、国学院大―日大の2試合は中止となり6日に順延。7日に2回戦3試合を行う予定。