飼っていた子猫2匹を殴って殺すなどしたとして、大阪府警は5日までに、動物愛護法違反の疑いで、大阪府泉佐野市の大学生の男(21)を書類送検した。「自分は犬派。寝不足や就職の面接の失敗からいらいらが爆発し殴り殺してしまった」と容疑を認めている。府警は起訴を求める「厳重処分」の意見を付けた。

 書類送検容疑は1月14日、当時住んでいた大阪府和泉市の集合住宅一室で、生後半年のエキゾチックショートヘアを殴り頭にけがを負わせ、4月27日には生後3カ月のラグドールの胸を殴り死なせた疑い。エキゾチックショートヘアは暴行の約3週間後に死んだ。