徳島駅から吉野川流域を駆け抜け、阿波池田駅に到着した観光列車「藍よしのがわトロッコ」=2021年、三好市

徳島駅から吉野川流域を駆け抜け、阿波池田駅に到着した観光列車「藍よしのがわトロッコ」=2021年、三好市

 JR四国は10日、徳島線の徳島―阿波池田駅間を走る観光列車「藍よしのがわトロッコ」が運行開始2周年を迎えるのを記念し、徳島駅でイベントを開く。

 午前9時半ごろから、駅のコンコースにJR四国のイメージキャラクター「すまいるえきちゃん」と「れっちゃくん」、県のマスコットキャラクター「すだちくん」、徳島市のイメージアップキャラクター「トクシィ」が登場し、乗客らと記念撮影後、同10時32分発の下り便「さとめぐみの風」を見送る。

 8日から10日にかけては、藍よしのがわトロッコの乗客全員に記念缶バッジをプレゼントするほか、小島―貞光駅間では、地元ボランティアが手ぬぐいなどを振って乗客をもてなす。