悩み相談や講演による自殺防止対策に取り組む徳島市のNPO法人アプローチ・フォア・ライフ・セーバー(アプローチ会)が、設立から15年を迎えた。現在の活動の柱は、2020年7月から実施しているLINE(ライン)による相談事業。メッセージのやりとりを通じて若者や中高年の悩みに寄り添い、自殺を思いとどまらせている。

 ラインの相談には「友だち」登録が必要で、今年8月末時点の登録者数は594人に上る。相談者数は…