「おたがいさまの歌」と言うそうだ。