エンゼルスの大谷翔平

 エンゼルスの大谷翔平

 【オークランド共同】米大リーグ、エンゼルスは5日、大谷翔平の投打「二刀流」による活躍で、今季から導入された先発投手が降板後も指名打者で継続出場できる新ルールが「大谷ルール」として、インターネット上の辞書サイト、ディクショナリー・ドットコムに登録されたと発表した。

 新たに追加、改訂された4千語超の言葉に加えられた。大谷は今季登板した全28試合に指名打者として投打同時出場し「大谷ルール」を活用して、降板後も打者でプレーした。