優勝も期待されていただけに、ほろ苦い国体デビューとなった。