人気映画の関連商品が並ぶコーナー=北島町のトイザらス・ベビーザらス徳島店

 徳島県内でクリスマス商戦が本格化している。今年は、幅広い世代に親しまれている映画やテレビ番組関連のおもちゃが注目を集めている。定番のクリスマスツリーは、飾り付けができる大型よりもテーブルなどに置ける小型が人気。常連客の声を参考にした限定ケーキを用意する洋菓子店もあるなど、それぞれ趣向を凝らしている。

 北島町鯛浜のフジグラン北島にある「トイザらス・ベビーザらス徳島店」では、映画「スター・ウォーズ」の新作が18日に公開されるのを前に、映画に出てくる剣のおもちゃや登場人物のフィギュアなど関連商品約700種類を入荷した。4月からリメーク作品がテレビ放送されている特撮人形劇「サンダーバード」の関連商品も目玉の一つだ。

 坂野年啓店長は「おじいちゃんやお父さんからは『懐かしい』と好評。子どもと一緒に遊んでもらえれば」と話している。

 徳島市のそごう徳島店8階の徳島ロフトでは、高さ10~120センチのツリー約50種類を取り扱っている。25~30センチで3千円前後のものが売れ筋。家族が自宅で飾り付けを楽しめるような大型よりも、恋人や友人へのプレゼント用に小型を買い求める客が増えているという。

 毎年約500個の限定ケーキを用意している洋菓子店「マリアージュ」(同市中洲町1)は、常連客の要望を受け、クリをふんだんに使ったブッシュドノエル(税抜き2800円、50個)の予約受け付けを始めた。福本和幸店長は「限定商品は毎年、15日ごろには売り切れる。ご注文はお早めに」と呼び掛けている。