徳島駅前を巡回する飯泉知事(前列左から2人目)ら=徳島市元町1

 年末年始特別警戒期間中の11日夜、徳島県警と防犯ボランティアの計約110人が徳島市中心部で合同パトロールを行い、事件や事故の防止を訴えた。

 飯泉嘉門知事や鈴木信弘県警本部長、玉置潔公安委員長も参加した。新町橋東公園での出発式の後、5班に分かれて両国橋周辺の繁華街や東新町1丁目商店街などを巡回し「気を付けて帰ってください」などと通行人に呼び掛けた。

 飯泉知事らは徳島駅前交番に立ち寄り「県民の安全安心をしっかり守って」と交番員を激励した。