リース作りに挑戦する子どもたち=阿波市土成町の土成保健センター

 阿波市土成町の土成保健センターで、クリスマスムードを盛り上げるイベント「ドナナリエ」があり、家族連れら500人が工作などを楽しんだ。

 リースやミニツリーの工作コーナーがあったほか、特設ステージでは地元のアマチュアバンドが「ジングルベル」「赤鼻のトナカイ」といったクリスマスソングを演奏した。

 事前に仮装での来場を呼び掛けていたため、サンタクロースやトナカイなどの衣装で大勢の親子らが参加。仮装した子どもたちには、プレゼントの菓子が配られた。

 リース作りを体験した御所小学校2年の赤松一輝(いつき)君(8)は「うまく作れたので、自分の部屋に飾りたい。クリスマスが楽しみ」と喜んでいた。

 イベントは、地元有志でつくる市地域福祉活動計画土成地区実行委員会が開いた。