チャットモンチーの福岡晃子さん(左)と橋本絵莉子さん
=7月22日、徳島市のアスティとくしま

 7月21、22両日に徳島市のアスティとくしまで開かれた「こなそんフェス2018」で〝完結〟を迎えた徳島発のロックバンド・チャットモンチーのスタッフは27日、西日本豪雨の被災地を支援するためフェス会場で呼び掛けた募金やチャリティーステッカーの販売収益の総額が109万9259円に達したと発表した。

 義援金は、フェス会場や、関連グッズを販売するため徳島市内に期間限定で設けられた「チャット商店」に置かれた募金箱などに、ファンやメンバー、フェス出演者、スタッフから寄せられた寄付金に、フェス会場で販売されたステッカーの収益を加えた。四国各県の被害が甚大な地域に寄付する方向で検討しているという。