社会人1年目の20代の会社員です。夏を過ぎた頃から、同期の中で「(仕事を)辞めたい」「転職しようかな」との声をよく聞くようになりました。私の会社だけでなく、最近、離職を考える若手が増えている気がします。退職理由はさまざまだと思いますが、実際のところ、管理職の人は数カ月や数年で辞めていく若手のことをどう思っているのでしょうか?

 徳島新聞デジタル「あなたとともに Under30」にこんな質問が届きました。若手社員の離職は多くの企業が頭を抱えている問題です。将来を期待していた若手社員に辞められてしまう。採用や育成に携わった管理職の胸中は複雑なものがあるでしょう。県中小企業家同友会会長を務め、徳島県内でマクドナルドのフランチャイズ店(13店舗)を運営するサンフォートの山城真一社長(66)にインタビューしました。

 ―若手社員の離職について率直にどう思いますか。

 1人でも辞められると、精神的なショックを受けます。大事な社員をなくしてしまった、と。その気持ちは私だけでなく、どの経営者や管理職も同じでしょう。企業にとって人は財産。できるだけ長く働いてもらいたいという思いで採用しています。