多くの来場者でにぎわう即売展=そごう徳島店

 徳島県内外で活躍する芸術家や著名人らの作品を販売する「第44回歳末チャリティー作品・色紙即売展」(徳島新聞社、徳島新聞社会文化事業団主催)が22日、徳島市のそごう徳島店で始まった。24日まで。

 洋画、日本画、版画、彫刻、手工芸品など約220人の約450点が並び、来場者は思い思いに品定め。今季限りでの引退を表明した澤穂希さんら女子サッカー選手の寄せ書き色紙、写真家の岩合光昭さんのサイン入り写真集など人気の作品は瞬く間に売れた。

 阿南市上中町中原、公務員藤坂修さん(50)は「目当ての澤選手のサインが手に入ってよかった」と喜んでいた。

 収益金は県内の障害者団体や社会福祉団体などへの助成金に充てられる。