予報では本紙が届く頃、徳島県も台風12号の影響下にある。どうか被害が出ないように、と祈る思いで書いている。もう一度、身の回りを確認しよう。そこは考えられる限り、安全な場所ですか

 関東地方に向かうかと見せて大きく西へ曲がる、異例の進路をたどっている。いつもとは反対方向から来る大しけである。風の向きや雨の降り方も異なるはずだ。いつもは大丈夫なんだけど。そんな場所で被害が発生する恐れがある

 西日本豪雨で大きな打撃を受けた中国、四国地方の被災地をなめるように進みそうだ。住民が集団避難している三好市粟山集落など、県内でも復旧途上の所は多い。相当にたちの悪いコースである

 三好市は、きのうのうちに避難所を開設した。国の指針で不要とされる段階でも避難を呼び掛ける。尋常でない気象が常態化した現在、早め早めの対応は、時宜にかなった措置だ

 「もうはまだ、まだはもうなり」とは株の格言である。金もうけなら散々迷えばいい。災害に備えるには「まだはもう」しかないだろう。一つしかない命がかかっているのだから、まだ大丈夫、いえいえ、もう避難すべき時

 早めの避難の多くは「空振り」に終わる。それに越したことはない。一度でも巻き込まれたら大変な事態への備えなのである。今回も、空振りになることを願いつつ。