台風12号の接近で29日、徳島県内の交通機関に影響が出た。

 空の便では日本航空の東京・福岡線上下計7便が欠航。全日空は上下便とも平常運航。

 南海フェリーは29日終日の欠航を決め、以降の便については29日20時半ごろ決まる。

 

 JR四国関係では、

 【土讃線】普通列車・琴平駅~阿波池田駅間、阿波池田駅~大歩危駅間が、17時40分頃から運転再開。

 【高徳線】普通列車・高松駅~徳島駅間、特急列車・高松駅~徳島駅間、【鳴門線】普通列車・池谷駅~鳴門駅間が18時10分頃から運転を再開。

 【牟岐線】普通列車・徳島駅~阿南駅間19時10分頃、阿南駅~海部駅間19時50分頃から運転再開予定。

 【徳島線】普通列車・穴吹駅~阿波池田駅間19時20分頃から、徳島駅~穴吹駅間19時30分頃から、特急列車・徳島駅~阿波池田駅間を、19時50分頃から運転再開予定。

 

 阿佐東線全線【海部~甲浦間】は、宍喰発13時21分の列車より運転を再開、平常運行中。

 

 高速バス関係では、JR四国バスは高知線で上下とも全便運休。徳島バスは大阪線上下10便、神戸線上下6便、関西空港線上下4便、広島線上下2便、岡山線上下2便、高知線2便の運休を決定。海部観光は関西方面と結ぶ上下24便を運休した。

 

    交通機関等のホームページ