笑顔でプレゼントを受け取る子どもたち=佐那河内村上

 佐那河内村の住民団体・宮前笑会のメンバーが24日、サンタクロース姿で村内の子どもたちにプレゼントを届けた。

 メンバー7人が手分けして、2~6歳の子どもがいる家庭10軒を訪問。玄関先やリビングで事前に保護者から預かっていたプレゼントを手渡すと、子どもたちは歓声を上げて喜んだ。

 おもちゃを受け取った堀本清正ちゃん(5)とすずちゃん(2)は「サンタさんから欲しかった物がもらえてうれしい」と満面の笑みを浮かべた。

 移住支援に携わる同会が、地域活性化に向けて今年初めて実施した。