きん星ドッグ(上から)パストラミポーク(378円)、唐揚げ(340円)、メンチカツ(356円)、ウインナー(356円)。

きん星ドッグ(上から)パストラミポーク(378円)、唐揚げ(340円)、メンチカツ(356円)、ウインナー(356円)。

5種類ある食パン。

5種類ある食パン。

 50年以上の歴史を紡ぐ老舗ベーカリーがリニューアル。これまで看板メニューとして人気を誇ってきたコッペパンと食パンに特化した専門店へ舵を切った。大きくてどっしり重みのあるコッペは、店主の三木勤さん(57・徳島市出身)が先代から受け継いだレシピを基本に、もっちりとした食感を生み出す。「今の時期は朝はお湯、昼は水で生地を練ります。温度、湿度の変化に対応して、いつも同じ味になるように心がけています」。店頭の様子を見ながら17時頃まで焼き足し続け、多い日には200個を販売するとか。

 カスタードクリーム、ピーナッツバター、つぶあんなど約10種類から好きなクリームが選べるおやつコッペ(248円)が好評だ。期間限定でモンブラン、和栗、鳴門金時の3種類のクリームが登場している。また、リニューアル後に新しく仲間入りしたのがおかずコッペシリーズ。ジャーマンポテトコッペ(270円)、キーマカレーコッペ(270円)、チーズウインナーコッペ(292円)など6種類あり、注文後に調理してくれるのが嬉しい。粒子が細かい最上級の小麦粉を使ったデラックスコッペもあり。こちらは1日36個が並び、早いときは午前中に売り切れる。

 食パンは使う小麦粉や油脂が異なる5種類を用意。コッペパンと同じ小麦粉を使ったベーシックなゴールド(1斤309円)が一番の売れ筋。デラックスコッペと同じ小麦粉を使ったホテル食パン(1斤511円/限定5本)を味わってみるのもいい。

 専門店へのリニューアルと聞き「もうあのパンは食べれんの?」とお気に入りのパンを惜しむ声も飛び交う。が、三木さんは「ご要望があればできるだけお応えしたいと思っています」と柔軟に対応する心構え。パンにチクワを挟んだ「ぱんち」はリクエストに応え1日10~20個は焼いているよ !

コッペパン・食パンの専門店 きん星ベーカリー本店
徳島市佐古三番町6-16
088-655-8110
営業時間=7:30~18:00
定休日=日祝休

駐車場:あり
多機能トイレ:なし
Wi-Fi:なし
キッズスペース:なし 
リニューアル:2022年9月30日