契約満了に伴い退団するFWバケンガ

契約満了に伴い退団するFWバケンガ

山形戦の前半、相手ゴールへ攻め込む徳島のバケンガ=4月27日、鳴門ポカリスエットスタジアム

山形戦の前半、相手ゴールへ攻め込む徳島のバケンガ=4月27日、鳴門ポカリスエットスタジアム

 J2徳島ヴォルティスは21日、元ノルウェー代表のFWバケンガ(30)が契約満了に伴い、退団すると発表した。

 バケンガは2021年8月、ノルウェー1部のオッドから加入。前線で起点となり、スペースに走ってボールを引き出した。チームがJ1にいた21年は9試合に出場(1得点)。J2で戦った今季は前半戦を中心に活躍し、リーグ戦22試合に出て4点を挙げた。ルヴァン・カップ3試合、天皇杯2試合に出場し、それぞれ1得点した。

 バケンガは「今までたくさんの応援と愛情をありがとうございました。思うような活躍をお見せできず残念に思っています。これからはサポーターの一人になり、クラブと皆さまの未来の幸運と成功を願います」とコメントした。