徳島市末広2に17日、食べるスープ専門店「jimi soup」と、フレグランス調香専門店「THE NOTE BAR」が同時オープンした。

 

 「jimi soup」は、旬の食材を使った具材だくさんのスープを常時4種類提供する。子どもにも安心して食べさせられる体に優しい料理を目指し、添加物を極力使用せずに作っており、18席ある店内で飲食するほか、テークアウトもできる。

jimiグリーンカレー(1300円)

 「jimiグリーンカレー」(1300円)は、本場タイの食材でグリーンカレーペーストを手作り。レンコン、ナスといった野菜や鶏肉など、大きめにカットした具材がゴロゴロと入っており食べ応えがある。

 

 「THE NOTE BAR」では、お客さんに合ったカクテルを提供するバーのように、約300種類の香料から自分好みの香水を作れる。香料は天然素材を使用。「自然なものだからこそ、その時々で香りが変わる。時間をかけて好きな香りを見つけ、大切にしてほしい」という。

 

 香水作りは、8種類の異なる系統から好みの香りを一つ決め、同系統の香料12種類を試香紙で確認。4種類選び、好みに合うよう分量を調整してブレンドしたら完成だ。自分だけの名前を付けられるので、プレゼントにも喜ばれそう。調香にかかる時間は1時間ほどで、価格は45ミリリットル1万3200円。事前予約がお勧めだ。

 両店舗とも、手作り化粧品の材料を販売する「mono」(徳島市)が運営する。青木陽子代表(57)=同市=は「ネット販売が主流の時代だからこそ、物との出合いを大切にしてほしい。実店舗でしか体感できないライブ感と、ゆったりとした時間を過ごしてもらえればうれしい」と話している。(辻崎愛満)

店舗データ
・住所=徳島市末広2―1―121(machiya commu内)
・営業時間=jimi soup午前11時~午後4時(LOは午後3時半)。THE NOTE BAR午前11時~午後7時(LOは午後6時)
・定休日=第1、第3水曜(臨時休業あり)
・駐車場=14台
・問い合わせ=jimi soup070―8379―8723、THE NOTE BAR070ー8594ー8723