人間関係の大切さについて語る鎌田さん=徳島市のろうきんホール

 共助社会をテーマにした「みんなが支えるまち『とくしま』シンポジウム」(認定NPO法人とくしま県民活動プラザなど主催)が、徳島市の県立中央テクノスクールろうきんホールであった。

 「こころ元気研究所」の鎌田敏所長(47)=岐阜市=が「地域の元気をボランティアでつくる」と題して講演。地域で良好な人間関係をつくることが町の活性化につながると指摘し「地域の魅力や未来像を共有して行動に移すことが大切」と訴えた。

 県内で子育て支援やシニア層の社会参画活動などに励むNPO法人5団体の活動報告もあった。

 障害者支援に携わる秋田景旨(けいじ)さん(61)=徳島市南前川町3、団体職員=は「人と人とのつながりの大切さを再認識した」と話した。