豚骨ラーメン専門店「KAIDO」が、阿南市宝田町にオープンした。豚骨のみを材料に手間暇をかけて作った、濃厚でうま味の強いスープが特徴だ。

 スープは豚骨の臭みを除くため、丁寧に下処理を行い、アクが取り切れるまで下洗いをする。かえしには魚介ベースのしょうゆだれを使用しており、本場九州の豚骨ラーメンに比べると、後味がスッキリとした仕上がりとなっている。

KAIDOラーメン(890円)

 「純とんこつラーメン」(750円)はチャーシュー1枚、煮卵半玉、ネギ、キクラゲ、旨辛赤だれをトッピング。「KAIDOラーメン」(890円)はそれに加えて、炙(あぶ)りチャーシュー2枚、煮卵半玉、ノリが盛り付けられる。お客さんの6割が注文するという。

 麺は細めのストレート。硬さはやわ、普通、かた、バリかた、はりがね、粉落としの6種類から選べる。オーナー山口俊介さん(35)=阿南市=のお勧めは、麺の歯ごたえを感じられる、かたとバリかた。

 また、赤だれも好みの量を調整できる。赤だれは唐辛子をベースに作っており、スープと混ざり合うことで辛みが広がり、アクセントとなる。

 今月7日から営業を始めた。午前11時~午後2時限定で、ラーメンにチャーハンやチャーシュー丼、温玉ごはんが付くお得なセットメニューを用意している。小学生~大学生には「学生青春割り!」があり、学生証を提示すると、替え玉やごはんのおかわりが無料になるほか、女子学生はラーメンが100円引きで食べられる。(辻崎愛満)

 

店舗データ
・住所=阿南市宝田町川原15ー1
・営業時間=午前11時~午後5時(売り切れまで)
・定休日=火曜
・駐車場=8台程度
・問い合わせ=0884―22―8890