つるぎ対若狭 後半、突進するつるぎの久原(左から)2人目=東大阪市花園ラグビー場

 第95回全国高校ラグビー大会第2日は28日、東大阪市花園ラグビー場で1回戦の残り14試合が行われ、徳島県代表のつるぎが45-12で若狭(福井)を下した。

 つるぎは旧貞光工・美馬商工時代を含めて3年ぶり24度目出場で、現校名になって初めての勝利。県勢の花園勝利は第89回大会の貞光工以来6年ぶり。

 つるぎは前半、遠藤や曽我部のトライで31-0と大量リード。後半も攻撃の手を緩めず、計7トライで完勝した。

 2回戦の相手は関西学院(兵庫)で、30日午前10時45分から試合が行われる。