勝村政信さんが投稿したツイッター画像

勝村政信さんが投稿したツイッター画像

勝村政信さんが投稿したツイッター画像

勝村政信さんが投稿したツイッター画像

勝村政信さん

勝村政信さん

 小松島市出身の俳優で熱烈なサッカーファンとしても知られた故大杉漣さんが、歴史的な金星を挙げたサッカーW杯カタール大会日本代表のドイツ戦を現地で見守った。23日、スタジアムで観戦した俳優仲間の勝村政信さんが自身のツイッターで、観客席で大杉さんの遺影を掲げた様子を紹介した。

 ツイッターでは、日本ベンチのすぐ後ろの観客席でピッチの芝生をバックに左手で掲げた大杉さんの遺影を掲載。「れん(漣)くん、日本ベンチに座る。いつでも交代できます!」などと記している。

 勝村さんも大のサッカー好きで、大杉さんとの親交が深かった。2018年2月に急逝した大杉さんを悼み、同年6月のW杯ロシア大会でも会場に遺影を持参して観戦したという。

W杯がさらに面白くなるコンテンツが満載
https://www.topics.or.jp/feature/digikan/worldcup