城東高校前にオープンした私設図書館「星空文庫」

 読書環境の充実や、本を通じた地域の活性化と人材育成に取り組むNPO法人心の帆(徳島市)が、同市中徳島町の城東高校近くに、誰でも無料で利用できる私設図書館「星空文庫」を開設した。

<ニュースを音声で聴く>

ガラス張りの落ち着いた雰囲気

 空き店舗を活用した館内は広さ24平方メートルで、本棚には500冊以上が並んでおり、哲学書やビジネス書、小説など幅広くそろう。利用申込書に名前や連絡先などを記入し、本を借りる場合は巻末に入れられてあるカードに返却予定日などを書いて、木箱に投函する。貸し出し期間は2週間で、一度に一人5冊まで借りられる。

冷たいミネラルウオーターのサービスもある

 基本的にスタッフは常駐していないが、不明な点があればコールボタンを押すと駆けつけてくれる。4人がけのテーブルを備えるほか、冷たいミネラルウオーターのサービスもあり、館内で読書するのもいい。

 本には「感想カード」も挟まっている。読み終えてコメントを書くと、その本を次に読む人の手に渡り、本を通じて人と人とのつながりが広がっていくのも魅力の一つだ。

 星空文庫は、お勧めの本を持ち寄って人と人が出会う地域の図書館活動を支援し、全国で約800施設を展開する一般社団法人まちライブラリー(大阪市)に加盟。蔵書や貸し出しカード、感想カードといったグッズの用意など、同法人のサポートを受けながら開設の準備を進めた。

 

 11月1日から地域に開放している。代表の多田恭章さん(72)は「本は人類の知恵が集合しており、1冊との出会いで人生を左右することがある。一度足を運んでほしい」と呼び掛けている。(富樫陸)

【店舗データ】
・住所=徳島市中徳島町2―16
・開館時間=午前10時~午後5時
・定休日=土、日曜
・駐車場=2台
・問い合わせ=090―3780―0185