ブリなどを品定めする来場者=美波町役場由岐支所前グラウンド

 美波町で年末恒例の「ブリの市」(町商工会主催)が西の地の町役場由岐支所前グラウンドであった。

 地元漁業者と水産物加工会社が、ブリやカンパチ、アオリイカなどを市価の約2割引きで販売。京都府舞鶴市から仕入れた重さ10キロを超えるブリ10匹が売り出されたほか、先着60人にブリ大根が無料で振る舞われた。イセエビの天ぷら入りそばも人気を集めていた。

 ブリを購入した明丸昌靖さん(72)=徳島市八万町橋本=は「家族みんなで楽しく味わいたい」と話していた。