東海4県を中心に開かれている全国高校総合体育大会(インターハイ)第4日の4日、陸上の女子400メートル障害決勝で、徳島市立高3年の大地彩央里(18)が59秒00の今季日本高校最高記録を出して優勝した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。