2024年4月の合併を目指す板野郡(上板町)やアグリあなん(阿南市)など徳島県内9JAは26日、合併予備契約の調印を交わす。県内一円に及ぶ再編により、本県最大のJA誕生へ大きく前進する。21年10月に合併協議会を立ち上げて以来1年以上にわたる協議は大詰めを迎える。

 調印式は、徳島市の徳島グランヴィリオホテルで開き、9JAの組合長が、新しく発足する「徳島県農業協同組合」の定款などを定めた合併予備契約書に署名する…