2022年度末で休校する那賀町の平谷小学校の6年生1人が2日、地域の伝統産業である拝宮(はいぎゅう)和紙を使った卒業証書を作った。作業は上那賀中学校が10年度から続けていたが、17年度の休校に伴い、翌18年度からは平谷小が引き継いだ。同校も休校となるため最後の卒業証書作りとなり、関係者からも惜しむ声が上がった。