海部病院に勤務する医師にチョコを渡す石本副会長(左)=牟岐町中村の県立海部病院

海部病院に勤務する医師にチョコを渡す石本副会長(左)=牟岐町中村の県立海部病院

 バレンタインデーに合わせ、徳島県海部郡内の医療体制の充実を目指して活動する住民団体「地域医療を守る会」が、郡内の公立3病院と2診療所の医師36人にチョコレートを贈った。

 会員が手作りしたチーズケーキと生チョコに「海部の人々を助けてくれてありがとう」との英文メッセージを添えた。牟岐町中村の県立海部病院の玄関前では13日、会員3人がチョコレート20個を医師に渡した。

 同会は2009年からチョコレートを贈る活動を続け、今年で15回目。石本知恵子副会長(72)=同町川長=は「先生には少しでも長く海部郡にいてほしい。住民の感謝の気持ちが伝わればうれしい」と笑った。