徳島インディゴソックスは11日、愛媛県伊予市のしおさい公園野球場で2位愛媛に4―3で逆転勝ちし、首位を守った。連勝を今季最長の4に伸ばし、2位とのゲーム差を1・5に広げた。通算成績は5勝1敗2分け。

 徳島は同点で迎えた九回、2安打と四球で無死満塁とし、球斗の中犠飛で勝ち越した。続く垂井の三ゴロの間に1点を追加した。先発新田は一回に2点を許したものの、その後は要所を抑えて7回を2失点と好投した。3番手相沢が九回に1点差まで詰め寄られたが逃げ切った。

 もう1試合は香川が9―6で高知を下した。

 徳島 000 100 102 4
 愛媛 200 000 001 3