J2徳島ヴォルティスは20日、宮崎市の清武総合運動公園でJ2熊本と2次キャンプ最後の練習試合(45分4本)を行い、12日間にわたる2次キャンプを打ち上げた。
 
 選手は攻守の切り替えを意識してプレーし、2トップを起点にした攻めで4得点。一方、クロスに対するゴール前のマークが甘くなるなどして2失点した。これまでコンディション不良で別調整が続いていたDF福元、アレックス、エステバンが実戦に復帰したことは好材料だった。
 
 2次キャンプではフィジカル強化を継続しながら練習試合3試合を行ってチームがテーマとする「全員攻撃、全員守備」の意識と戦術を高めた。

 チームは21日に徳島に帰る。2日間の休養を挟み、24日に徳島スポーツビレッジで練習を再開する。