買い物客にホーム開幕戦への来場を呼び掛ける濱田(右端)ら=藍住町のゆめタウン徳島

 J2徳島ヴォルティスは28日、3月8日の今季ホーム開幕戦を前に県内の量販店などでキャンペーンを行い、岸田新社長や選手らが買い物客に来場を呼び掛けた。

 岸田新社長と全28選手のほか、サポーターやクラブスタッフらが鳴門、北島など5市町の量販店やスーパーでチラシ計2600枚を配布。藍住町のゆめタウン徳島では、昨季活躍した大崎や濱田をはじめ、新加入の佐藤や長谷川悠ら8選手が「開幕戦に来てください」と声を掛けながら買い物客と握手し、サインや写真撮影に応じた。

 大崎は「サポーターの声援に力をもらい、昨季は果たせなかったホーム白星で好発進する」と誓った。藍住北小4年の柴田一樹君(10)は「今年は徳島で勝つところを見せてほしい」と期待した。

 開幕戦は鳴門ポカリスエットスタジアムで愛媛FCと対戦する。