男子77キロ級を制した徳島科技高の原=東京都大田区大森スポーツセンター

 重量挙げの全日本ジュニア選手権第2日は14日、東京都大田区大森スポーツセンターで男女計6階級を行い、男子77キロ級で徳島科技高の原勇輝が自らの県高校記録を4キロ更新するトータル280キロで初優勝した。

 スナッチで123キロを挙げて3位につけ、ジャークで157キロをマークし逆転した。スナッチは県高校記録を2キロ、ジャークは四国高校記録を1キロ上回った。