21日午後9時25分ごろ、北陸新幹線の富山―黒部宇奈月温泉間で通信用のケーブル設備から火花が出ていると運転士から連絡があり、上越妙高―富山間で一時運転を見合わせた。消火作業が完了し、同11時25分ごろまでに上下線で運転を再開した。

 JR西日本によると、この影響で上下線6本に最大91分の遅れが生じた。