スポルティング戦に出場したアーセナルの冨安(右)=17日、ロンドン(共同)

 スポルティング戦に出場したアーセナルの冨安(右)=17日、ロンドン(共同)

 【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグのアーセナルは21日、DF冨安健洋がロンドンで右膝の手術を受けて今季中は復帰しないと発表した。16日に行われた欧州リーグのスポルティング(ポルトガル)戦の序盤に負傷交代し、招集されていた日本代表も不参加となった。

 アーセナルで2年目の今季は開幕前の負傷で出遅れた影響もあり、リーグ戦21試合の出場で先発は6試合のみ。故障を抱えて臨んだワールドカップカタール大会でも出番が限られた。リハビリを経て、来季プレシーズンでの合流を目指すという。

 首位を走るチームは2003~04年以来のリーグ優勝を目指している。