9回、徳島2死一塁、増田が左中間へ三塁打を放ち2-10とする=アグリあなんスタジアム

 徳島インディゴソックスは17日、アグリあなんスタジアムで愛媛と対戦し、2-10で敗れて2連敗を喫した。通算成績は2勝3敗3分け。もう1試合はホームの香川が1-0で高知に完封勝ちした。

 [評]徳島は投手陣が制球に苦しんで失点を重ねた。2点ビハインドの六回、先発山藤が2安打と四球に失策が絡んで4失点してリードを広げられると、3番手大藤、4番手宇田、5番手石澤も四死球で自滅。さらに4点を失った。打線は終盤の七、九回に1点ずつを返すにとどまった。