徳島対愛媛 7回裏、徳島1死満塁から宮下が一塁ゴロを放ち1点を返す=JAバンク徳島スタジアム

 徳島インディゴソックスは24日、JAバンク徳島スタジアムで愛媛と対戦し2-8で敗れた。通算成績は3勝5敗6分け。

 [評]徳島は投手陣の制球が甘く、中盤に失点を重ねた。先発山藤が三回に先制を許し、四回途中4失点で降板。継投した宍戸、卯名根口も愛媛打線につかまり、七回までに計8失点と乱調だった。打線は七、八回に1死満塁の好機をつくったがつながりを欠き、2点を返すにとどまった。