つるぎ対徳島科技 後半4分、つるぎの武田がトライを決め31-10とリードを広げる=徳島市球技場

 ラグビーの第56回徳島県高校春季大会最終日の25日、徳島市球技場で予定されていたつるぎと徳島科技の決勝は、徳島科技の選手が14人しかそろわなかったため、つるぎの不戦勝となった。つるぎは貞光工時代を合わせ5年連続25度目の優勝。14人対14人の非公式戦はつるぎが65-15で勝った。大会は四国高校選手権(6月19、21日・高知県春野総合運動公園)の県予選を兼ねており、つるぎは優勝校で争うAブロック、徳島科技は準優勝校で争うBブロックに出場する。3位決定戦の脇町-城北も脇町の不戦勝となった。