6回まで好投した先発の浅田=三好市吉野川運動公園

 徳島インディゴソックスは3日、三好市吉野川運動公園野球場で高知と対戦し、5-0で完封勝ちした。2連勝で通算成績を6勝9敗5分けとし、単独3位に浮上した。香川は4-1で愛媛を破った。
 
 [評]徳島は3投手による盤石の継投で高知を零封した。先発の浅田は六回まで6安打を許したものの、要所で低めへの変化球が決まり、連打を許さなかった。救援した木下は二塁を踏ませず、橋本隼は2回をいずれも3人で抑えた。打線は二回、トモの本塁打で先制し、三回には5四球に乗じて2点を追加するなど小刻みに得点した。