1回裏、徳島2死満塁、井生の右前2点適時打で4-2と勝ち越す=アグリあなんスタジアム

 徳島インディゴソックスは4日、アグリあなんスタジアムで愛媛と対戦し、6-4で逆転勝ちした。3連勝で通算成績を7勝9敗5分けとし、順位は3位のまま。香川は2-1で高知を破った。

 [評]徳島は先発吉田の不振を、打者と中継ぎ陣がカバーした。2点を先制された一回、松嶋、トモの連続適時打と、井生の右前2点適時打で4点を奪って逆転。1点差に迫られた四回には鷲谷の2点三塁打で突き放した。三回途中から救援した山藤が5回を無失点で切り抜け、今季初勝利。橋本隼も初セーブを挙げた。