5回裏、徳島1死一、二塁、増田の内野ゴロが敵失を誘い2-1と勝ち越す=アグリあなんスタジアム

 徳島インディゴソックスは14日、アグリあなんスタジアムで高知と対戦し、2-1で逆転勝ちした。通算成績は8勝10敗6分けとなり、3位に浮上した。

 [評]徳島が中盤に逆転し、逃げ切った。1点を追う四回、2死二塁から三ケ島の内野安打が適時打となり同点。五回には1死一、二塁から増田の二ゴロが敵失を誘い、勝ち越した。福永は九回に救援を仰いだが、8回を5安打1失点と好投し今季3勝目を挙げた。