2回裏、徳島2死一塁、増田が2点本塁打を放ち5-0とリード=鳴門オロナミンC球場

 徳島インディゴソックスは20日、鳴門オロナミンC球場で香川と対戦し、8-5で勝ち、連敗を3で止めた。通算成績は9勝13敗7分け。

 [評]序盤に得点を重ねた徳島が逃げ切った。一回、敵失で1点を先制し、なお2死一塁から小林が左越え本塁打を放ち2点を追加。二回には2死一塁から増田の左越え2ランで5-0とリードを広げた。2点差に詰め寄られた八回は、1死二塁とした後、鷲谷の右翼線二塁打で1点を加えて駄目押した。