5回裏、徳島1死三塁、松嶋が右前打を放ち2-1と勝ち越す=JAバンク徳島スタジアム

 徳島インディゴソックスは24日、JAバンク徳島スタジアムで愛媛と対戦し、2-4で敗れた。通算成績は11勝15敗7分けで最下位に転落した。香川はソフトバンク3軍に8-1で勝ち、優勝マジックを1とした。

 [評]徳島は終盤に逆転された。1点リードしていた七回、先発福永が無死一、三塁のピンチを招き、二ゴロ併殺の間に同点に追い付かれた後、2死一塁から勝ち越しの三塁打を打たれた。打線は五回に中軸の連続適時打で2点を奪ったが、六回以降は散発2安打に抑え込まれた。