ライフル射撃の第53回全国高校選手権は29日、広島県のつつが射撃場で開幕し、男女の団体戦が行われた。徳島県勢は、女子ビームライフル立射で小松島西勝浦校(團咲侑季、江崎あすか、前川愛海)が従来の記録を4点上回る1253・3点の日本新記録で優勝。3年前から2連覇した城西以来、2年ぶりに全国の頂点に立った。エアライフル立射では女子の城西が3位、ビームライフル男子の城西は7位に入る健闘を見せた。