新体操女子団体で3連覇した羽ノ浦の演技=鳴門アミノバリューホール

 第53回四国中学校総合体育大会最終日は6日、女子の新体操が鳴門アミノバリューホールで行われ、羽ノ浦が3年連続5度目の団体優勝を果たした。個人では、1位の松坂玲奈と3位の島田悠里の羽ノ浦勢が上位4人に与えられる全国中学校体育大会(全中)の出場権を獲得した。